「わずか一年で…」静岡空港まさかの誤算 中国路線の相次ぐ撤退で苦境に (1/3ページ)

2016.10.9 17:10

「爆買い」の中国人観光客でごった返す静岡空港ターミナルビル(田中万紀撮影)
「爆買い」の中国人観光客でごった返す静岡空港ターミナルビル(田中万紀撮影)【拡大】

  • 中国・長沙から静岡空港に到着した中国南方航空の旅客機(手前)。直後には、ソウル行きのアシアナ航空機(奥)が滑走路を離陸した
  • 中国・長沙から到着した中国南方航空の旅客機
  • 中国路線が多数就航していた昨年10月には、静岡空港の到着ロビーは中国人客らであふれかえっていた

 東京と大阪を結ぶゴールデンルートに位置し、中国路線の就航で数少ない地方空港の成功例として注目された静岡空港が、10月末の冬ダイヤ編成を前に、苦境に立たされている。空港経営を支えてきた中国路線のうち、9月1日から中国東方航空の杭州線が欠航、北京首都航空も7日から済南線を運休、16日には瀋陽線も運休になった。昨年9月末のピーク時に14路線だった中国路線は、わずか一年で3分の1の5路線まで減少することが明らかになった。

 昨年1月1日時点で上海・武漢線のみだった静岡空港の中国路線は、1月末の天津線を皮切りに、3月に寧波線、5月に武漢線、南寧線、西安線が相次いで就航。9月末までの8カ月間に14路線まで増えた。

今年の新規就航路線が相次いで運休に

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。