【高論卓説】日中が「なじみの友達」になるために 民間交流で相互理解を深めよ (2/4ページ)

 これに対し日本の中国に対する印象は、あまり改善していない。日本人の中国への旅行者が減少傾向にあるのもその一因といえそうだ。日本旅行業協会のデータによると、01年以降の日本人の中国への旅行者は07年の398万人をピークに14年には272万人に減少している。

 日本人の海外旅行者数自体は、01年1622万人だったのが14年1690万人とほぼ横ばいで、旅行先に中国を選ぶ人が減っているといえそうだ。