週明け円相場は112円台後半 前週末より円高に

 週明け28日の対ドル円相場は、前週末に比べて上昇し、112円台後半で始まった。海外市場での午前8時半現在は、1ドル=112円89-90銭をつけている。前週末25日のニューヨーク外国為替市場の終値に当たる現地時間午後5時は113円15-25銭で、円高ドル安が進んでいる。

 25日の米国市場は、感謝祭の祝日と週末に挟まれて市場参加者が少なく、積極的な取引を手控える雰囲気だった。

 28日午前8時半現在の対ユーロ対ドル円相場は、1ユーロ=119円62-63銭。こちらは前週末とほぼ同じ水準。