東京株小反発、午前終値22円高 円相場は112円前半

 30日の東京株式市場は小幅反発している。日経平均株価の午前終値は、前日比22円87銭高の1万8329円91銭。

 午前はほとんどの時間帯で堅調だったが、一時11円安の1万8295円へと値下がりする場面もあった。高値は63円高の1万8370円。

 対ドル円相場は112円台前半が続いている。

 東証株価指数(TOPIX)の午前終値は、前日比2.81ポイント高の1471.38と、こちらも反発している。