東京株午前終値は95円高 一時200円超高から上げ幅縮小 外為113円後半

 6日の東京株式市場は反発している。日経平均株価の午前終値は、前日比95円84銭高の1万8370円83銭。

 午前いっぱい堅調。序盤に209円高の1万8484円まで上げたが、外国為替市場で対ドル円相場がやや円高に振れたことで、上げ幅が縮小した。午前11時半ごろは113円60銭台。

 東証株価指数(TOPIX)の午前終値は、前日比10.27ポイント高の1477.23。