東京株続伸、序盤の上げ幅一時100円超 外為114円前半

 7日の東京株式市場は続伸で始まった。日経平均株価の寄り付きは、前日比74円00銭高の1万8434円54銭。さらに値を上げ、序盤の上げ幅は一時100円を超えた。

 外国為替市場の対ドル円相場は朝方から114円付近をつけているが、午前9時すぎにはやや円の下げ幅が大きくなり、114円20銭台まで円安ドル高となっている。

 東証株価指数(TOPIX)の始値は、前日比6.96ポイント高の1484.16。