「アナ雪」グッズ、衰え見せず ディズニーも予想外の売上 (1/2ページ)

2016.12.19 06:15

 ウォルト・ディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王」(以下、「アナ雪」)の人気は今も衰えを見せていない。今年もクリスマスを前に、子供たちは相変わらず人形やおもちゃのカラオケマイク、小さな宮殿セットに夢中だ。同作のキャラクターをあしらったボードゲーム、粘土セット、椅子、乗って遊べる299ドル(約3万5260円)のミニ・ジープ・ラングラーまで登場した。

エルサの訴求力

 ディズニーはもちろん次の大成功を狙っている。ボブ・アイガー最高経営責任者(CEO)は11月、同社のアニメ映画の新作「モアナと伝説の海」(日本公開2017年3月10日)が近年のヒット作に並ぶ名作になることに期待を示した。この目標は、ある意味では既に達成されている。モアナの公開後2週間の興行収入は世界で2億ドルに迫り、興行収入ランキングの首位を獲得した。ショップには関連商品がひしめいている。しかし、まだ店頭にミニ・ジープは見当たらない。

 興行面の成功は、必ずしもキャラクターグッズ販売の成功につながらない。玩具業界の経験が長く、玩具のレビューを多数掲載するウェブサイト「タイム・トゥ・プレイ」を運営するジム・シルバー氏は、このことをピクサーのアニメ映画「ファインディング・ニモ」(03年)と「カーズ」(06年)の例を挙げて説明した。ニモの興行収入は世界で10億ドルに迫り、カーズの2倍以上だ。しかし商品販売で見ると、カーズがニモを25倍もの大差で上回るという。

 理由は簡単だ。子供たちが欲しいのは、魚の縫いぐるみよりも、おもちゃのクルマやサーキットだ。

需要対応に奮闘

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。