東芝株反発 一時11.9%高

2016.12.31 05:00

 30日の東京株式市場で東芝株が反発し、連日の大商いとなった。終値は前日比24円40銭(9.4%)高の283円10銭。一時11.9%高まで上昇した。

 米原発事業をめぐる巨額損失を懸念して27~29日に計184円40銭下げており、反動でひとまず買い戻しが入った。出来高は3億5000万株を超え、東証1部全体の2割強を占めた。

 東芝は27日の発表で損失について「数千億円規模の可能性」としており、金額を確定していない。SMBC日興証券は30日付のリポートで「損失額は4000億~5000億円規模に膨らむリスクがある」との試算を公表し、「資本の増強が喫緊の課題だ」と訴えた。

 ネット証券関係者は「短期売買の個人投資家らによる投機的な動きになっている」と30日の株高の背景を説明した。財務基盤が損なわれることへの警戒感は根強く、年明け以降も不安定な値動きが続きそうだ。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。