東証、年末株価20年ぶり高値 1万9114円 バブル後初の5年連続上昇

2016.12.31 05:00

東京証券取引所の大納会で1年間の取引を締めくくる鐘を打ち鳴らす女子レスリングの伊調馨選手=30日午後、東京・日本橋兜町
東京証券取引所の大納会で1年間の取引を締めくくる鐘を打ち鳴らす女子レスリングの伊調馨選手=30日午後、東京・日本橋兜町【拡大】

 今年最後の取引となる大納会を迎えた東京株式市場は30日、日経平均株価の終値が前年末を80円上回り1万9114円だった。年末の株価としては1996年以来20年ぶりの高値となった。前年末の終値を上回るのは5年連続で、バブル経済のピークに向かった89年までの12年連続以来の長さとなった。

 今年半ばまで低迷した平均株価は、11月以降に次期米政権の政策に期待した「トランプ相場」の流れに乗って一気に回復した。ただ、12月下旬には、巨額損失の可能性が発覚した「東芝ショック」で下落する局面もあり、相場の上昇は息切れしつつあるとの声も聞かれる。

 30日の日経平均株価の終値は前日比30円77銭安の1万9114円37銭。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。