NY株は続伸

 4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、午前10時現在は前日比34・58ドル高の1万9916・34ドルをつけた。

 米ゼネラル・モーターズ(GM)などの2016年12月の米新車販売台数が好調だったと伝わったことで、経済の先行きに対する楽観的な見方が広がり、買いが優勢となった。

 ただ、4日午後に公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の内容を見極めたいとの思惑も出ている。(ニューヨーク 共同)