一時116円半ばの円高ドル安に 東京株は1万9600円回復後に反落

2017.1.5 09:51

 5日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=116円台半ばと円高ドル安になっている。未明の海外市場では117円台後半をつけており、円が1円上昇した。これを嫌い、日経平均株価の序盤は反落している。

 午前9時現在の円相場は1ドル=117円06~07銭だったが、9時半ごろには116円60銭台を中心に値動きしており、一時116円40銭台まで上昇した。

 米国の長期金利が低下したことや最近の円安傾向を警戒して、円買いドル売りが進んだ。

 一方、5日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比7円94銭高の1万9602円10銭で寄り付いたが、円上昇を受けてすぐ値下がりに転じた。一時下げ幅は40円を超えた。前日の上げ幅が500円近かったことで、主力株の一部で利益確定売りが進んだ。

 1万9600円台の回復は、2015年12月18日以来、1年1カ月ぶり。

 東証株価指数(TOPIX)の始値は、前日比3.58ポイント高の1558.06。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。