トランプ新政権に「政府が伝えるべきことは伝える」と世耕経産相 トヨタ批判受け

2017.1.6 11:58

 世耕弘成経済産業相は6日の閣議後会見で、トランプ次期米大統領がトヨタ自動車に対しメキシコ新工場建設計画の変更を迫ったことを受け、日本企業が米国への生産移転を通じて雇用創出に貢献してきた経緯を説明すべきだと指摘した。その上で、民間企業の問題としながらも「政府も(トヨタなどを)後押しし、(新政権に)伝えるべきことがあれば伝えたい」と述べた。

 世耕氏は、日本の自動車産業が部品や販売店を含めて米国内で約150万人(2015年時点)を雇用しているうえ、米国内の生産拠点を海外に移転する計画もないと指摘。「(日本企業の)努力と実績、これからのビジネス展開について幅広く理解を得ていくことが重要だ」と強調した。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。