【トランプ次期大統領】「政治介入は経営者を萎縮させる」 トヨタのメキシコ新工場批判に経済人反応

2017.1.6 20:01

ツイッターでトヨタ自動車を批判したトランプ次期米大統領(ロイター)
ツイッターでトヨタ自動車を批判したトランプ次期米大統領(ロイター)【拡大】

 円安・株高の「トランプ相場」が追い風になると歓迎ムードが強まっていた日本経済界だが、今回のトヨタ批判発言で、トランプ氏の保護主義的な政策へのリスクを意識せざるを得なくなった。

 日本生産性本部の茂木友三郎会長(キッコーマン名誉会長・取締役会議長)は6日の年頭記者会見で、「米国にも自由貿易は不可欠と説明し、理解してもらうことが重要」と語った。ただ、トランプ次期米政権が日本経済に及ぼす影響については「ニュートラル」との認識を示した。

 日本製紙連合会の馬城(まのしろ)文雄会長(日本製紙社長)は取材に対し、「政治介入は経営者を萎縮させ、世界経済にとってマイナス」と牽制(けんせい)。経済同友会の小林喜光代表幹事は記者団に「米国市場を意識したメキシコ進出や投資はちょっと止めた方がいい。リスクがある」との認識を示した。

 一方、オリックスの宮内義彦シニア・チェアマンは「トヨタや日本企業をたたいたわけではない。リスクは意識しながらも事業を着々と進めるべきだ」との見解。武田薬品工業の長谷川閑史(やすちか)会長も「一喜一憂すべきではない」と、冷静に見守る考えだ。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。