アリババ、偽造品業者を初提訴 タオバオ上で偽高級腕時計を販売 (2/2ページ)

 タオバオの偽造品問題への対応をめぐっては先月、米通商代表部(USTR)がタオバオでの偽造品や海賊版の報告数が許容範囲を越えているとして、タオバオを悪質業者のリストに追加した経緯がある。

 これに対し、アリババ側は著作権侵害に対する方針を強化し、ブランド各社が偽造品の削除を要請しやすくしたと反論している。

 悪質業者リストへの指定を受けると、海外進出にあたって小売店やブランド、娯楽企業との信頼関係を築く上でマイナスになる。(ブルームバーグ Selina Wang)