【東京市場の注目銘柄】(6日)良品計画、1.5%安 (1/2ページ)

2017.1.7 05:00

 ≪東アジアの営業減益を嫌気≫

 ■良品計画(7453) 前日比1.5%安の2万2550円。2016年3~11月期(3四半期累計)の連結営業利益は前年同期比15%増の297億円。みずほ証券は9~11月期の営業利益は0.8%増の98億9300万円と8四半期連続増益を確保したが、東アジア地域の営業減益で同証券予想の108億円を下回った点がネガティブとみる。

 ■ファーストリテイリング(9983) 6.7%安の3万9720円。昨年12月の国内ユニクロ売上高は前年同月比5%減と2カ月ぶりに減少。SMBC日興証券はコア商品で前年と比べ価格以外の目新しさがやや欠ける点があるのではないかとした。

 ■ユナイテッドアローズ(7606) 1.9%高の3420円。昨年12月の小売りとネット通販合計の既存店売上高は前年同月比1.2%増。アウターやニット、マフラーなど冬物衣料や雑貨が好調で、3カ月連続前年実績を上回った。

 ■DCMホールディングス(3050) 4.4%高の1095円。ケーヨー(8168)が月内に実施する第三者割当増資を引き受け、持ち分法適用会社にする。みずほ証券は業績寄与に加え、スケールメリットが見込まれる点を評価した。

 ■エスクロー・エージェント・ジャパン(6093) 10%高の1795円。16年3~11月期(3四半期累計)の営業利益は前年同期比69%増の5億7200万円だったと6日に発表。金融機関の住宅ローン融資案件の事務請負などを行う主力のBPO(業務受託)事業で、低金利を背景に関連業務の受託件数が拡大した。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。