【マーケット トレンド】東京円相場 トランプ氏の会見に注目

2017.1.9 05:00

 東京外国為替市場の円相場は、トランプ次期米大統領が11日に行う記者会見での発言が注目される。市場では1ドル=114円台半ば~117円台半ば程度で推移するとの見方がある。前週は、米経済指標が良好だったため、ドルを買う動きが優勢となる場面があった。一方で、米長期金利が低下すると金利差の縮小を意識したドル売り円買いも入り、売り買いが交錯した。今週は、トランプ氏の会見で保護主義的な発言が目立つようだと、円高が進む可能性がある。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。