「プレミアムフライデー」効果は限定的? 遊ぶ時間も金もない… (1/2ページ)

2017.1.9 06:17

ショップの紙袋を肩にかけ、夜の表参道を歩く女性ら。月末金曜日に個人消費は伸びるか?(ブルームバーグ)
ショップの紙袋を肩にかけ、夜の表参道を歩く女性ら。月末金曜日に個人消費は伸びるか?(ブルームバーグ)【拡大】

 政府が経済界とタッグを組み、2月24日から「プレミアムフライデー」を実施する。毎月末の金曜日に仕事を早めに切り上げ、買い物や食事、小旅行を楽しんでもらうことで、停滞する個人消費の拡大とともに、長時間労働を是正し、働き方改革につなげることが狙いだ。

 経団連は昨年12月、有給休暇やフレックス制度などを活用し、プレミアムフライデーの日に従業員が早く仕事を終えるよう1300社以上の会員企業に文書で呼び掛けた。日本の労働慣行を変えることは容易ではなく、実際に何社が参加するかは未定だ。同キャンペーンを推進する経済産業省も省内で早く退庁できるかどうか検討している。

 経団連の榊原定征会長は12月26日の会合で、定時より早めに仕事を終え、日常より少し豊かな時間を過ごす新たなライフスタイルを提案すると述べるとともに、「国民の消費マインドの向上につなげていただきたい」と語った。同席した世耕弘成経産相は2月の制度開始時に「秘書官に午後3時以降の予定は絶対入れないよう厳格に指示をしている。私もショッピングをぜひ、楽しみたい」とアピールした。

 安倍晋三政権は国内総生産(GDP)を現行の約540兆円から2020年に600兆円に拡大する目標を掲げている。そのほぼ6割を占めるのが個人消費だ。

 第一生命経済研究所の永浜利広首席エコノミストは「余暇時間が増えると、消費が増えるという明確な関係がある」と指摘。中小企業を含む国内企業の従業員が一斉に午後3時に仕事を終えた場合の余暇消費の押し上げ効果が1日当たり約1240億円に上ると試算する。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。