麻生太郎財務相「ソロス氏、稼いで何したいか理解できない」とチクリ トヨタの米投資は「目の付け所悪くない」

2017.1.10 13:29

麻生太郎財務相(寺口純平撮影)
麻生太郎財務相(寺口純平撮影)【拡大】

 麻生太郎財務相は10日の閣議後の記者会見で、資産2兆8千億円超の米著名投資家、ジョージ・ソロス氏について「金があるのに、さらに稼いで何をしたいのか理解できない」と述べた。麻生氏は先週、ソロス氏と面会していた。

 麻生氏は、86歳と高齢のソロス氏が巨額の資産を持ちながら投資意欲が依然として衰えないことについて「お金もうけに興味のある人なんだなと感心した」と語った。面会の内容は「発言は差し控える」とした。

 また、トヨタ自動車の豊田章男社長が今後5年間で米国に100億ドル(1兆1600億円)を投資する方針を発表したことについては、「目の付け所は悪くない」との認識を示した。

 麻生氏は「いま、米国がドル高でやっていこうとした場合にトヨタはもうかると踏んだ」と指摘。「どこで(投資を)やろうとしているかは知らないが、方向としては間違っていない」と述べた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。