英首相 EU離脱の優先事項 欧州市場より移民流入管理

2017.1.10 05:52

 英国のメイ首相は8日、英スカイニューズとのインタビューで、欧州の単一市場アクセスの断念を意味することになっても、移民流入管理と立法の権限回復が欧州連合(EU)離脱における優先事項だとの見解を示した。これを受け、ポンドは10週間ぶりの安値に下落した。

 メイ首相は「(EU離脱は)正しい関係を得るものであって、メンバーシップを少し残すことではない」と強調した。「われわれは離脱する。EU加盟国ではもはやなくなる。英国が離脱した際にEUとどのような適切な関係を持つかが問題だ」と述べた。さらに、「われわれは国境を管理し、法律をコントロールできるようになる。だが引き続き、英企業によるEU域内での事業や欧州企業による英国内での事業にとって最善の取引を望む」と述べた。

 3月末にEUへの離脱通知期限が迫る中、今回の首相発言は、主権拡大と引き換えに英国にとって最大の市場であるEUとの貿易関係で大きな賭けに出ることもいとわない姿勢を示唆した。

 外国為替市場では首相発言を受けて、離脱で深刻な影響が及ぶ「ハードBrexit」の可能性が高いとの見方が広がり、ポンドは対ドルで0.9%安の1ポンド=1.2178ドルと、昨年10月末以来の安値を付けた。また、メイ首相は英政府のEU離脱計画が「混乱してはいない」と述べ、数週間以内に戦略の詳細を公表する考えを示した。(ブルームバーグ Thomas Penny)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。