昨年12月末の外貨準備高、3カ月連続で減少 ドル高でユーロ建て資産が目減り

2017.1.11 09:54

 財務省は11日、2016年12月末時点の外貨準備高が1兆2169億300万ドル(約140兆円)だったと発表した。11月末に比べ、23億8800万ドル減った。減少は3カ月連続。

 金利上昇で保有する米国債の時価評価額が下がったほか、ユーロがドルに対して下落しユーロ建て資産のドル換算額が減った。金融機関へのドル資金供給で日銀の外貨準備高が減少したことも影響した。

 外貨準備高の主な内訳は、米国債などの証券が1兆319億200万ドル、預金が1258億8800万ドル、金が285億1600万ドルだった。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。