安倍首相と黒田日銀総裁が会談 為替の「トランプ相場」などで意見交換

2017.1.11 16:04

 安倍晋三首相は11日午後、日銀の黒田東彦総裁と官邸で会談した。国際金融情勢などを巡る意見交換が目的。会談は昨年9月9日以来、約4カ月ぶり。

 昨年11月の米大統領選でトランプ氏が当選してから、外国為替市場では円安ドル高が進んでおり、こうした状況が日本経済に及ぼす影響などについて話し合ったとみられる。

 日銀が昨年9月、金融政策の調節対象を資金供給量から長短金利に変更してから首相と総裁が個別に会談するのは初めてで、総裁はこうした政策変更についても説明したもようだ。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。