中国、12月生産者物価5.5%上昇 過去5年で最大の伸び

2017.1.11 05:00

 中国国家統計局が10日発表した昨年12月の生産者物価指数(PPI)は前年同月比5.5%上昇と、過去5年余りで最大の伸びを記録した。世界的なディスインフレの一因となっていた中国が、物価押し上げの新たな原動力となる可能性が示された。

 市場予想は4.6%上昇、11月実績は3.3%上昇だった。同日発表された12月の消費者物価指数(CPI)は2.1%上昇。市場予想は2.2%上昇だった。

 PPIがプラスに転じてからわずか4カ月だが、投入原価の上昇に圧迫された製造業者が売却希望価格を引き上げる中、中国はサプライチェーンを通じて世界各国にインフレを輸出する状況にある。そうした反転が持続可能かどうかは、トランプ次期米政権の下で世界経済がどのように動いていくか、また米中間の貿易摩擦が再燃するかどうかにかかっている。

 英銀大手HSBCのエコノミスト、王然氏(香港在勤)は「製造業部門のリフレーションが続いている。安定したCPIはリフレーションが主に工業セクターにとどまり、実体経済に浸透していないことを示唆している。このため中国人民銀行(中央銀行)はインフレが実体経済に波及するまで対応しない可能性がある」と述べた。(ブルームバーグ Xiaoqing Pi、Miao Han)

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。