NY株終値98ドル高 トランプ氏会見で乱高下、2万ドルはお預け NY円115円前半

2017.1.12 07:50

副大統領に内定しているマイク・ペンス氏(左)とともに記者会見するドナルド・トランプ米次期大統領=11日、米ニューヨークのトランプタワー
副大統領に内定しているマイク・ペンス氏(左)とともに記者会見するドナルド・トランプ米次期大統領=11日、米ニューヨークのトランプタワー【拡大】

 11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は原油相場の上昇を好感し、前日比98・75ドル高の1万9954・28ドルと3営業日ぶりに反発して取引を終えた。トランプ次期米大統領の会見を受けて、株価が乱高下する場面があった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は11・83ポイント高の5563・65をつけ、5営業日連続で終値最高値を更新した。

 11日はトランプ氏が大統領選後初めてとなる記者会見を開いた。インフラ投資など経済政策の詳細への言及に期待した買いが先行し、ダウ平均は午前中、2万ドル超えを狙う展開だった。

 ただ会見で経済政策に関する踏み込んだ発言はなく、失望売りが広がってダウ平均は一時マイナス圏に沈んだ。トランプ氏が製薬業界に変革を求める発言をしたことで、製薬株は総じて売られた。

 同日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比36銭円高ドル安の1ドル=115円36~46銭をつけた。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。