NY株3日続落、58ドル安 トランプ氏への期待感後退で売り NY円は112円台後半  

2017.1.18 08:40

 連休明け17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3営業日続落し、前週末比58・96ドル安の1万9826・77ドルで取引を終えた。トランプ次期米大統領の経済対策への期待が後退し、恩恵を受けるとされてきた金融や医薬品株に売りが集中した。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は35・39ポイント安の5538・73だった。

 トランプ氏は週末の米紙とのインタビューで与党となる共和党の政策を批判したほか、薬価引き下げに向けて製薬業界に圧力をかける姿勢を強調。トランプ氏の経済運営に不安が広がった。

 メイ英首相の欧州連合(EU)離脱に関する演説で、欧州の単一市場から撤退することになるとしたことも投資家心理を冷やした。

 同日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比1円93銭円高ドル安の1ドル=112円57~67銭。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。