NAFTA離脱あり得る メキシコ経済相 日本の自動車メーカーに打撃も

2017.1.25 10:14

 メキシコのグアハルド経済相は24日、トランプ米大統領が再交渉するとしている北米自由貿易協定(NAFTA)について、メキシコの利益にならない結果となるならば離脱もあり得ると述べた。同国メディアに語った。

 トランプ氏は、米国とメキシコ、カナダの3カ国で締結したNAFTAの再交渉を求めており、結果次第で離脱する考えも示している。NAFTAから米国とメキシコのいずれが離脱しても、北米向け輸出拠点としてメキシコに進出している日本の自動車メーカーなどには大きな打撃となる。

 メキシコのビデガライ外相とグアハルド氏は25~26日に訪米し、トランプ政権の高官と会談する予定。31日にはトランプ氏とメキシコのペニャニエト大統領の首脳会談も行われる。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。