笑って成長 サウジ変心 厳格国家、副皇太子肝煎りでエンタメ育成 (1/4ページ)

2017.1.30 05:00

プリンセス・ヌーラ大学の講堂で行われたショーに大笑いする観客ら=サウジアラビアの首都リヤド(一般娯楽局提供)
プリンセス・ヌーラ大学の講堂で行われたショーに大笑いする観客ら=サウジアラビアの首都リヤド(一般娯楽局提供)【拡大】

 巨大なスピーカーから大音量で流れるジャスティン・ビーバーのヒット曲「レット・ミー・ラブ・ユー」が、会場に入ってくる観客を出迎える。場内が落ち着くと、前座として2人の米国人マジシャンが登場し、おどけた芸で客を楽しませる。それからオペラやパントマイム、ダンスが上演される。

 ◆舞台上は男性だけ

 このような光景は、週末になると世界中の劇場で見られるありふれたものかもしれない。しかし、ここはサウジアラビアだ。よく観察してみると出演者は全て男性。公演後にステージに上がって記念撮影ができるのも男性と子供だけで、女性の案内係は頭から爪先まで覆う黒い服の上に、蛍光ベストを着ている。

 サウジアラビア政府は低迷する経済に対するショック療法の一環として、超保守的な同国社会における娯楽の決まりを緩めつつある。そして、そこからいくらかの現金収入を得ることを計画している。このイベントが行われたのは、同国政府が経済発展や雇用創出を促すために開発した人工都市の「アブドラ国王経済都市(KAEC)」。リヤドから来たという大学生のモハメド・アルマウラさん(20)は「初めての体験だ。こうしたショーをこの国でも、もっと開催してほしい」と話した。

 サウジアラビアと娯楽はまるで相いれない。音楽は宗教警察の取り締まりを受けるため、市民が映画やショーを見たいときは大抵ドバイやバーレーンまで出掛ける。しかし今回の計画では政府が路線を変更し、娯楽産業に市民を誘おうとしている。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。