北陸新幹線の全面開業までは「特急サンダーバードの運行継続を」 与党検討委がJRに要請へ

2017.2.15 17:19

 北陸新幹線の整備に関する与党検討委員会は15日、2023年予定の金沢-敦賀(福井県敦賀市)間開業後も、大阪開業までは在来線特急「サンダーバード」(主に大阪-金沢間)で福井と大阪間の運行を続けるようJR西日本などに求める方向で一致した。

 大阪開業は敦賀開業の23年後となる見通しで、その間に福井県など北陸地方と大阪方面との交通利便性をどう確保するかが課題。国は、在来線と新幹線を直通できる軌間可変電車(フリーゲージトレイン)の活用を提案していた。

 しかし開発が遅れ、敦賀開業に間に合わない恐れが強まったことから、検討委は「交通分断の問題に政治的手立てを打つ必要がある」(滝波宏文参院議員)と判断した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。