音楽配信大トリはFB 8兆円市場・ストリーミング参入 業界は収益増期待

2017.2.15 05:00

グラミー賞で5冠を達成したアデル(中央)。会場には音楽動画事業の覇権を争うネット関連企業の幹部も足を運んだ=12日、ロサンゼルス(AP)
グラミー賞で5冠を達成したアデル(中央)。会場には音楽動画事業の覇権を争うネット関連企業の幹部も足を運んだ=12日、ロサンゼルス(AP)【拡大】

 米ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手フェイスブックが、インターネット音楽動画サービスに乗り出す。関係者が明らかにした。約8兆円規模の同市場では動画投稿サイトの米ユーチューブやスウェーデンの音楽ストリーミング大手スポティファイ、米アップルが先行しており、フェイスブックの参入を機にハイテク各社による主導権争いが一段と白熱しそうだ。

 ◆グラミー賞に幹部

 米カリフォルニア州ロサンゼルスで11日開催された米音楽業界の祭典、グラミー賞の前夜祭。会場には、ユーチューブなどインターネット音楽サービス業界を代表する企業の経営幹部に交じり、新たにフェイスブックの幹部も姿を見せていた。

 関係者によると、フェイスブックは自社サービスとして配信する楽曲の許諾を求め、音楽レーベルや音楽出版社との協議を開始した。まずアマチュアが投稿する音楽動画を配信し、将来的には、音楽レーベルからプロアーティストのビデオの提供を受けサービスに加える計画だ。

 広告を紙媒体から奪い取ったネット関連企業の新たな主戦場こそが、約700億ドル(約8兆円)の年間広告収入が見込める、この音楽動画サービスだ。

 フェイスブックは、ツイッターやスナップチャットといった米SNSと競争しているが、最大のライバルは、米アルファベット傘下のグーグル。音楽はグーグルが提供するユーチューブのサービスの中で最も人気の高いジャンルだ。

 フェイスブックは音楽業界に対し、著作権違反の取り締まりと広告収入の分配を約束している。さらに、1月に音楽ビジネスの第一人者である元ユーチューブ幹部タマラ・フリブナック氏を迎え入れ、音楽業界の心をつかむことにも成功した。

 フェイスブックによる音楽配信のライセンス契約は、ネットサービスによる収益の取り分を増やそうと躍起になっている音楽業界にとって重大な分岐点となる。

 というのも約20億人の利用者と成長を続ける広告事業を持つフェイスブックは、音楽業界に何十億単位の売上増をもたらす可能性があるためだ。

 ◆契約までは数カ月

 音楽業界にとっての魅力は収益増だけではない。フェイスブックとの契約によって、音楽動画分野で最大手のユーチューブにプレッシャーをかけることもできる。さらにはフェイスブックとの契約がスナップチャットなど他のSNSとの事業展開に向けたモデルになる可能性もある。

 ただ、フェイスブックが無料で音楽をダウンロードする手段を提供すれば、スポティファイなど有料の音楽ストリーミングサービスには打撃になる。

 利用者が投稿した動画の著作権違反の防止方法などの交渉には時間がかかり、契約には数カ月以上を要するとみられる。

 許諾権をめぐる音楽業界との交渉をめぐっては、スポティファイが、印税の支払いや無料枠での楽曲使用に関してアーティストから批判を受けている。米人気歌手のテイラー・スイフトが2014年に発売されたアルバムのスポティファイでの利用を拒否した経緯がある。

 スポティファイはここへ来てアーティストのマーケティングに乗り出した。米人気歌手ケイティ・ペリーの今夏発売予定のアルバムの宣伝をメールやフェイスブックなどを利用して数カ月にわたり展開する。11日にはペリーのニューシングルのストリーミングを開始した。

 同社のステファン・ブロム最高コンテンツ責任者は「わが社の立ち位置としてアーティストにとってよりよいパートナーになることを真剣に検討し、宣伝部門を設立した」と述べた。

 音楽業界コンサルタントのビッキー・ナウマン氏は「フェイスブックが重要な影響力を持った大企業であることは紛れもない事実だ。とはいえ、音楽の好みとは、本質的にかわいい猫の動画とは別物だ。成功させるためには、素晴らしい音楽体験を構想するだけでなく、レーベルや著作権など関連要素のウェブナビゲーションを行い、目標に到達することが必須だ」と分析した。(ブルームバーグ Lucas Shaw)

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。