民間活用しコンベンション施設複合化 IR時代のMICE戦略 クールジャパンの発信基地 (1/8ページ)

2017.2.22 10:50

岩屋毅衆議院議員(左)とコンベンションリンケージの平位博昭代表取締役
岩屋毅衆議院議員(左)とコンベンションリンケージの平位博昭代表取締役【拡大】

  • 雷門の前で記念撮影する外国人観光客。日本は2020年、年間4000万人の訪日外国人観光客を誘致する計画だ=今年1月、東京都台東区

 東京五輪が開催される2020年には訪日外国人観光客を年間4000万人に、その後は同6000万人を目指していく-。この国策の実現に向けた集客の柱として、国際会議や報奨旅行、見本市などを誘致する「MICE」戦略と、その受け皿となる施設の創出のための統合型リゾート(IR)構想が注目されている。今後のIR時代のMICE戦略とはどういったものなのか。国際観光産業振興議員連盟(IR議連)の幹事長を務める岩屋毅衆議院議員とMICEで多くの実績を有するコンベンションリンケージの平位博昭代表取締役が、訪日外国人観光客の誘致について対談した。(司会進行・青山博美)

 --2016年末に統合型リゾート(IR)推進法が成立しました

 岩屋毅衆議院議員 推進法では、法の成立から3カ月以内に政府内にIR推進本部を立ち上げること、20人の委員からなる推進会議を設置して具体的な内容を検討すること、1年以内に実施法を作成し国会に提出することなどを定めている。これに合わせ、近くIR推進本部と推進会議が発足し、具体的な検討がはじまります。

 --こうした施策を、訪日外国人観光客誘致の柱の一つであるMICE(国際会議や報奨旅行、コンベンションなど)の活性化にどうつなげていくのかが最大の課題といえそうです

「失われた20年」で遅れた施設環境

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。