NY株反落、112ドル安 前日急騰の反動で1カ月ぶり下げ幅 外為114円前半

2017.3.3 08:25

 2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反落し、前日比112・58ドル安の2万1002・97ドルで取引を終えた。前日の急伸で当面の利益を確定させる売りが優勢となった。下げ幅は約1カ月ぶりの大きさだった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数も42・81ポイント安の5861・22、幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数も14・04ポイント安の2381・92とそろって反落した。

 ダウ平均は、前日に昨年11月の大統領選以降で最大の上げ幅を記録したことが意識され、利益確定の売り注文が膨らんだ。前日に大きく値を上げたJPモルガン・チェース、アメリカン・エキスプレス、ゴールドマン・サックスなど金融株の下げが目立った。

 同日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比67銭円安ドル高の1ドル=114円35~45銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・0502~12ドル、120円13~23銭だった。

(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。