米利上げ、アジア即応せず 各国中銀、インフレ検証・緩和維持 (2/2ページ)

2017.3.9 06:26

ムンバイにあるインド準備銀行の本部(ブルームバーグ)
ムンバイにあるインド準備銀行の本部(ブルームバーグ)【拡大】

 オックスフォード・エコノミクスのアジア担当リードエコノミスト、プリヤンカ・キショア氏(シンガポール在勤)は「17年後半に消費者物価指数(CPI)の上昇率が5%を上回る水準への回復を見込む。インフレ率と成長が予想通り上向けば、RBIは年末に向けて0.25%利上げする可能性がある」と指摘する。

 ブルームバーグの調査によれば、東南アジア諸国で昨年最も急成長を記録したフィリピンは、アジア地域で今年初の引き締め実施国になりそうだ。

 一方、7日の理事会で金利据え置きを決定したオーストラリア準備銀行(RBA)は、金利は過去最低水準で、近々一段の利下げをしない方針を示した。韓国や台湾などは再利下げが必要になりそうだ。(ブルームバーグ Enda Curran、Anirban Nag)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。