韓国“貧困お年寄り”深刻化 少ない年金、肉体労働で糊口しのぐ (4/4ページ)

2017.3.13 06:13

宅配荷物を手に、地下鉄に乗るチョ・ヨン・ムーンさん。年金だけでは不足する生活費の足しにするため、低賃金の仕事に就くことを余儀なくされる高齢者が増えている=ソウル(ブルームバーグ)
宅配荷物を手に、地下鉄に乗るチョ・ヨン・ムーンさん。年金だけでは不足する生活費の足しにするため、低賃金の仕事に就くことを余儀なくされる高齢者が増えている=ソウル(ブルームバーグ)【拡大】

 韓国の中間所得世帯を対象とした調査では、大半の人が退職後に必要となる生活費の額は公的年金受給見込み額の2倍以上になると予想していることが分かった。NHインベストメント&セキュリティーズが16年11月、1025世帯を対象に実施した調査では、回答者の96%が公的・個人年金の不足を補うために定年後も働き続けるつもりだと回答した。韓国政府の推定では、同国では今年から65歳以上の人口が14歳以下の人口を上回るようになる。つまり、荷物を持ってソウル地下鉄を乗り降りする高齢者の数は、今後も増え続けることになりそうだ。

 10年前から宅配業者として働き、月に約100万ウォンを稼ぐチョ・ウォン・デ氏(84)のアドバイスはこうだ。「以前の仕事は忘れろ。少しでも収入を確保した方がいい。知人に見られても気にせず、今の仕事に誇りを持つべきだ」(ブルームバーグ Jiyeun Lee)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。