独・メルケル首相の訪米延期 米国東部の悪天候で

2017.3.14 15:28

ドイツのメルケル首相=9日、ブリュッセル(ゲッティ=共同)
ドイツのメルケル首相=9日、ブリュッセル(ゲッティ=共同)【拡大】

 ドイツのメルケル首相は13日に出発予定だった米国訪問を延期した。米国東部の降雪による悪天候が理由。14日に予定されたトランプ米大統領との会談は17日に変更された。DPA通信などが伝えた。メルケル氏とトランプ氏の直接会談は初めてで、メルケル氏はホワイトハウスを訪れ、安全保障や経済のほか、ドイツなど欧州連合(EU)と米国の関係などについて協議する予定だった。(ベルリン 宮下日出男)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。