東証、終値は32円安 割安な銘柄に買い戻し

2017.3.15 15:54

 15日の東京株式市場の日経平均株価は小幅続落した。前日の米株安を嫌気した売り注文がやや優勢だったが、割安な銘柄などが買い戻されて下げ幅を縮小。終値は前日比32円12銭安の1万9577円38銭だった。

 米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を確認したいとの様子見気分も強く、平均株価は朝方、一時100円超下落した。前日の米株安は軟調な原油先物相場が一因だったため、東京市場でも鉱業株や石油株の下落が目立った。

 月内の米利上げは既に織り込まれて円安ドル高基調となっている。FOMCの結果次第では円安が加速するとの期待も相場を下支えした。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。