15日の東芝株反落、一時13%超安 経営再建に不透明感

2017.3.15 16:32

東芝のロゴ
東芝のロゴ【拡大】

 15日の東京株式市場で東芝株が大幅反落した。前日終値比13%超下げる場面もあった。前日に経営再建の見込みや米原発子会社の株式売却を表明したが、不透明感が残ったとして売り込まれた。26円40銭(12・2%)安の189円50銭で引けた。

 上場廃止の恐れのある「監理銘柄」に指定されたことも悪材料となった。東芝が15日に東京証券取引所へ提出した「内部管理体制確認書」で経営体質の改善が不十分と判断されれば、上場廃止となる。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。