【東京市場の注目銘柄】(15日)九州電力 8%安 (1/2ページ)

2017.3.16 05:00

 ≪転換社債発行に株式希薄化懸念≫

 ■九州電力(9508) 前日比8%安の1147円。2020年と22年を満期とするユーロ円建て転換社債型新株予約権付社債(CB)を総額1500億円発行する。発行済み株式総数(自社株除く)に対する潜在株式数の比率は21.79%。調達資金は発電所の設備投資などに充当する。ゴールドマン・サックス証券は、今回の発行額が時価総額の25.4%に相当し、希薄化が大きくなる可能性がある点には注意が必要と指摘した。

 【鉄鋼】 新日鉄住金(5401)は1.7%安の2666円、日新製鋼(5413)は3.3%安など。野村証券は、2月末のH形鋼在庫率がさらに上昇し、追加値上げを迅速に浸透できるような需給環境ではないとの見方を示した。

 ■三菱ケミカルホールディングス(4188) 3.3%安の869.5円。22年と24年を満期とするユーロ円建て転換社債型新株予約権付社債を総額1500億円発行する。メリルリンチ日本証券は今回のエクイティ・ファイナンスによる資金用途が将来の新規の成長投資とは見えにくい内容であるため、株式市場にはネガティブに受け止められる可能性があるとした。

 ■東建コーポレーション(1766) 3.7%高の8710円。16年5月~17年1月期(3四半期累計)営業利益は前年同期比31%増の131億円。建設事業で利益率の高い木造2×4工法の賃貸建物比率が増加、完成工事総利益率が改善した。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。