東京株、米利上げの円高でも下げ渋る 午前終値25円安、一時値上がりも

2017.3.16 11:36

 16日午前の東京株式市場は米利上げを受けた円高を嫌い、日経平均株価は大幅続落で始まったが、その後下げ渋り、一時値上がりに転じた。日経平均株価の午前終値は、前日比25円80銭安の1万9551円58銭。

 日経平均株価は序盤に123円安の1万9454円となったが、10時台には2円高の1万9580円へと値上がりした。その後は小幅安を中心にもみあっている。

 未明に米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを決めたことで、円相場は対ドルで急伸。約2週間ぶりに113円10銭台まで円高ドル安が進んだことで、東京市場では軟調となった。ただ米利上げが緩やかなペースであることなど懸念材料が比較的少ないことから売りペースは徐々に弱まった。

 対ドル円相場は午前9時台には113円10銭台へと値上がりしたが、11時近くには113円40銭台まで値を戻した。

 東証株価指数(TOPIX)の午前終値は、前日比2.10ポイント安の1569.21。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。