チワン族自治区、越と労務協力へ

2017.3.16 05:00

 広西チワン族自治区商務庁は先頃、「広西中越(中国・ベトナム)越境労務協力テスト業務方案」を発表し、同自治区が今後、試行地域において一定規模でベトナムの国境地域の住民を受け入れて就労させると明らかにした。同自治区とベトナム国境地域4省の関係を緊密にし、中国東部地域からの産業移転を引き寄せたい考えがある。

 方案を起草した同商務庁の通関地担当責任者は「越境労務協力の実施は、両国の経済貿易協力と国境産業のモデル転換・高度化のための急務だ。同方案により自治区内国境地域の企業によるベトナム人労働者の雇用を奨励し、ベトナム国境地域から安価な労働力を引き寄せ、日ごとに高まる国境貿易の需要を満たす。広西国境地域の競争力をより一層高める」と語った。

 同時に越境労務協力のルール化した管理で、国境地域の不法入国や不法滞在、不法就労に対する効果的な取り締まりが実現し、(合法入国した)ベトナム人労働者の権益が守られる。

 同責任者は「ベトナムの国境地域住民は当該の証明書を取得すれば、合法的労働者の身分となり、6カ月間は国境を何度も往来できる」と説明。企業側は、人事社会保障部門が発行する「境外辺境住民雇用証」を取得、さらに労働契約などの関連規定に基づきベトナム国境住民との間で交す「雇用労働協議書」に調印することで実現する。(中国新聞社)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。