韓国の若年層、経済不振で結婚・出産に迷い 16年の出生数は最低水準に (1/2ページ)

2017.3.17 06:14

首都ソウルの水族館を見学する子供たち。韓国は少子高齢化が進行中だ(ブルームバーグ)
首都ソウルの水族館を見学する子供たち。韓国は少子高齢化が進行中だ(ブルームバーグ)【拡大】

 韓国は、経済の不振が少子化に拍車をかけているもようだ。同国統計庁によると、2016年の出生数は40万6300人で前年の43万8400人から7.3%減となり、1970年の統計開始以降で最低水準にまで落ち込んだ。景気低迷に伴い、若年層の結婚・出産への意欲が低下しているのが要因だ。現地英字紙コリア・タイムズなどが報じた。

 同庁幹部は「労働市場の冷え込みが続くなど総体的に経済が弱いことが、多くの若者が結婚・出産を先延ばしする最大要因となっている」と分析する。住宅価格が高水準にあることなども重圧となっており、結婚して家族を持ち家を買うといった行動に踏み切れない若年層が増えているという。

 女性が生涯に生む子供の数を示す合計特殊出生率は、2015年の1.24から16年には1.17に低下し、05年の1.08に次ぐ低水準となった。さらに、晩婚化の影響などで女性の平均出産年齢は32.4歳となり、15年よりも0.2歳上昇した。

韓国国内では人口減少の懸念が現実のものに

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。