白金の先物、東商取に上場 投資家の人気受けて

2017.3.21 10:54

白金先物の上場式典に出席した東京商品取引所の浜田隆道社長(左)ら=21日午前、東京都中央区
白金先物の上場式典に出席した東京商品取引所の浜田隆道社長(左)ら=21日午前、東京都中央区【拡大】

 東京商品取引所は21日、個人投資家が売買しやすい仕組みにした白金の先物商品「プラチナスポット」を新たに上場した。2015年5月に上場した金の先物は東商取の主力商品となっており、投資家の要望が多かった白金の先物の上場も決めた。

 取引開始に合わせて東商取の浜田隆道社長らが記念の鐘を鳴らした。初値は白金1グラム当たり3549円だった。浜田社長は「(出来高も多く)順調な滑り出しだ。個人投資家に親しみやすい仕組みになっており、期待している」と述べた。

 プラチナスポットは決済期限がなく、一時的に損失が発生しても値上がりを待つことができる。取引単位は100グラムと小さく、夜間取引も可能で個人投資家が取引しやすいという。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。