海航集団、NYオフィスタワー買収へ 2500億円規模

2017.3.22 05:00

 中国の複合企業、海航集団(HNAグループ)がニューヨーク市マンハッタンにある245パーク・アベニューのオフィスタワー買収に向けた協議を進めていることが分かった。買収額は22億1000万ドル(約2500億円)に上り、取引が成立すればニューヨークの超高層ビルで最大級の買収案件となる。関係者が明らかにした。

 それによると、HNAは同物件の取得で少なくともパートナー1社と関わっている可能性が大きい。このオフィスタワーにはJPモルガン・チェースなどが入居しており、売り手はブルックフィールド・プロパティー・パートナーズとニューヨーク州教職員退職年金基金。広さは15万8000平方メートル。買収が完了した場合、マンハッタンのミッドタウンにある金融の中心地の中枢が中国の所有となる。(ブルームバーグ David M. Levitt)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。