「米国に工場」急ブレーキ 自動車販売低迷 トランプ氏圧力空振り (3/3ページ)

2017.4.5 05:38

フォードの販売員の後に続き新車を物色するカップル。米自動車市場の需給悪化傾向が鮮明になった=3日、米イリノイ州(ブルームバーグ)
フォードの販売員の後に続き新車を物色するカップル。米自動車市場の需給悪化傾向が鮮明になった=3日、米イリノイ州(ブルームバーグ)【拡大】

 トランプ大統領は自動車業界に新工場建設と雇用拡大を求めているが、業界の専門家の間では、各社による新工場建設は難しいとの見方が強まっている。すでに生産削減に動き出し、業界全体の収益が落ち込むとみられるからだ。これに加え、新車と中古車市場の供給過剰がインセンティブ競争を招いているため、業界に新たな製造ラインは全く必要ないのが実情だ。

 GMは昨年末、ミシガン、オハイオ両州にある組立工場で3000人以上の大型解雇を行い生産を削減。フォードは小型車生産を拡大するため16億ドル(約1770億円)を投じメキシコに新工場の建設を計画していたが、1月に撤回した。

 アリックスパートナーズのウェイクフィールド氏は、17年の米自動車年間販売台数が約30万台減少すると予測。「米国に新工場が建設されることはないだろう。販売が落ち込む場合、落ち込み幅は大きく、その傾向は一段と鮮明になる」と断言した。(ブルームバーグ David Welch、Jamie Butters)

                   ◇

 ■3月の米自動車販売

 GM    256,224 (1.6)

 フォード  234,895(▲7.2)

 トヨタ   215,224(▲2.1)

 フィアット 190,254(▲4.6)

 日産    168,832 (3.2)

 ホンダ   137,227(▲0.7)

 現代    118,694(▲1.1)

 VW     46,340 (2.3)

 ※単位:台、カッコ内は前年同月比増減率%。▲はマイナス。現代には起亜、VWにはアウディ含む。ブルームバーグ集計

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。