米国産品の輸入拡大もくろむ中国 首脳会談の経済議題 AIIBへの米加盟も視野か (1/2ページ)

2017.4.6 19:07

トランプ米大統領(左、UPI=共同)、中国の習近平国家主席
トランプ米大統領(左、UPI=共同)、中国の習近平国家主席【拡大】

 【アトランタ=山本秀也】北朝鮮の核・ミサイル開発阻止で厳しい討議が予想される米中首脳会談だが、中国はトランプ政権が重要視する米中貿易の不均衡緩和など経済議題で、「米国産品の輸入拡大」などで米側を引きつけ、関係強化を狙う。既存のルールにこだわらない同政権の特性を分析した策略であり、米側の出方次第で日本への影響もありそうだ。

 トランプ大統領は、3470億ドルの対中貿易赤字の削減を迫る大統領令に署名したばかり。経済成長の減速に陥った中国は、対米輸出品への高関税適用や「為替操作国」の指定を回避させる方針で会談に臨む。

 中国の米国専門家である呉心伯・復旦大学米国研究センター主任は、国内講演で、トランプ氏を「世界の指導者となる意思のない戦後初の米大統領」と指摘。中国側では振幅の激しい発言を「ディール(取引)」とみて、真意は経済利益の確保だと判断した。

 外交筋では、オバマ前政権とほぼ合意に達していた米中投資協定(BIT)が中国側の交渉材料とみる。さらに、中国が最も警戒していた環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)から米国が離脱したことで、中国側はむしろ対米交渉の好機を得た形だ。

 6、7日の首脳会談では、経済分野で個別の合意には踏み込まず、協力の方向性が示される見通しだ。

中国は米国製の原発導入に関心

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。