【東京市場の注目銘柄】(18日)ソフトバンクグループ 1.6%高 (1/2ページ)

2017.4.19 05:00

 ≪国内通信とヤフーは安定的成長≫

 ■ソフトバンクグループ(9984) 前日比1.6%高の7718円。野村証券は17日付で、投資判断「買い」を継続した。積み上げ方式による目標株価1万1280円に対し、現状の株価は割安との見方に変更はないとし、国内通信事業とヤフーは安定的成長が見込めると評価した。米国携帯産業の競争が強まる中、5月3日発表予定の米子会社スプリントの業績予想やソフトバンク・ビジョン・ファンドの稼働を確認したいとした。

 ■電算(3640) 9.8%高の2294円。2017年3月期単独営業利益は5億8000万円と従来計画を53%上回る見通し。県や市町村の情報セキュリティー強靱(きょうじん)化に関する作業が新たに発生したほか、法制度改正対応も利益に貢献した。

 ■enish(3667) 100円(16%)高の734円ストップ高。アパレルショップシミュレーションゲーム「ガルショ☆」が、カミオジャパン(大阪市)の人気キャラクター「もちもちぱんだ」とコラボレーションキャンペーンを実施すると18日に発表した。期間は1カ月間を予定。

 ■イオンフィナンシャルサービス(8570) 3.9%安の2105円。クレディ・スイス証券は17日付で投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」に、目標株価を1995円から1946円に引き下げた。効率化改善のためのシステム投資が終わるまで成長率はいったん鈍化するとした。

 ■ヤクルト本社(2267) 2.7%安の6220円。モルガン・スタンレーMUFG証券は17日付で投資判断を「イコールウエート」から「アンダーウエート」に引き下げた。新しい目標株価は5300円(従来4600円)。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。