NY株反落、113ドル安

2017.4.19 09:04

 18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反落し、前日比113・64ドル安の2万0523・28ドルで取引を終えた。決算内容が市場予想より悪かったゴールドマン・サックスとジョンソン・エンド・ジョンソンが売り込まれ、相場全体を押し下げた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数も反落し、7・32ポイント安の5849・47。

 ダウ平均は、フランス大統領選の先行き不透明感などを背景にした欧州の株安も重しとなって、マイナス圏で始まった。投資家がリスクを避ける姿勢を強めたことで、下げ幅は一時174ドルを超えた。

 この日の債券市場では安全資産とされる米国債が買われ、米長期金利が低下した。金利低下による収益環境の悪化が意識されたアメリカン・エキスプレスやJPモルガン・チェースなど金融関連株に売りが目立った。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。