【英EU離脱】ポンド、6カ月半ぶり高値 英総選挙前倒しで急騰

2017.4.19 09:05

 18日の外国為替市場で英通貨ポンドがドルに対して急騰した。メイ英首相が総選挙前倒しを表明したことを好感してポンドが買われ、ニューヨーク市場では一時、約6カ月半ぶりの高値となる1ポンド=1・29ドル台を記録した。

 選挙前倒しでメイ政権の政治基盤が強化されて欧州連合(EU)との離脱交渉方針が明確になるとの見方が広がった。ロンドン市場でポンドは1ポンド=1・27ドル台まで上昇。その後のニューヨーク市場でもポンド買いドル売りが進んだ。昨年6月に英国がEU離脱を決定したことを受けて、安値圏で推移していた相場環境は一変した。

 ポンド急騰で英国の輸出企業の業績悪化が懸念されたことから、18日のロンドン株式市場ではFT100種株価指数が大幅安となり、イースター(復活祭)休暇前の13日に比べ2・5%下げた。(共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。