【講師のホンネ】逃げるは恥だし、癖になる 西澤圭一 (1/2ページ)

2017.4.19 05:00


【拡大】

 新垣結衣さんのかわいさや、恋ダンスで、ヒットしたドラマ、逃げ恥。ごらんになった人も多いかと思う。恋愛で失敗するなら、しない方がいいと逃げている30代の男が1人の女の子と出会い、変化していくという、恋愛コメディーだった。

 経営する学習塾で日頃から、さまざまな個性の生徒さんと接している。今回は1人の男子の話をしたい。彼とは小学生からの付き合いで、5年目になる。中学校に上がるときにサッカーのユースに入るのを断り、勉強を頑張ると自分で選択をした生徒だったので、何かにつけて目をかけ、フォローしてきた。

 彼はその言葉の通り、意欲的に勉強に励み学校の成績では常に上位層にいた。2年生になり、1人の女子生徒が現れる。彼女は頭は良いのだが、ひたすら勉強するということに欠けた生徒だった。成績をもっとあげたい。その一言から、私の助言を何でも受け入れ、やれといわれることは全てやるという生徒に変化していった。それでも、新学期が始まって2回目のテストまでは、男子の勝ち。3回目のテストは、大差で彼女が勝った。

 この負けは、彼のためになる。一度負けたことで自分を見つめ直し、負けた悔しさで今まで以上に頑張ってくれる。そう思ったのは大人の勘違いだった。勉強してどうなる。高校なんてどこでも変わらないじゃないか-。

 頑張ること、勉強することの意味を否定し、努力しない自分自身に多くの言い訳をし始めた。私は悲しくなり、諭した。彼は泣きながら言った。もう負けたくない。だから、やりたくない。という結論をだし、僕の下を去っていった。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。