【東京市場の注目銘柄】(19日)サッポロHD 6.3%高 (1/2ページ)

2017.4.20 05:00

 ≪ビール販売が好調で株価割安≫

 ■サッポロホールディングス(2501) 前日比6.3%高の3165円。JPモルガン証券は、投資判断を「中立」から「オーバーウエート」に引き上げた。ビール販売が好調で割安銘柄とみる。レギュラービールの販売力回復で、1~3月期(第1四半期)の営業赤字幅は年々縮小していると指摘。2018年1~3月期から営業黒字化が期待できそうな、足元の業績モメンタム(勢い)に注目するとした。新たな目標株価は3500円。

 ■田辺三菱製薬(4508) 1.8%安の2248円。同社が米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)にライセンスを供与した糖尿病治療剤「インヴォカナ」についてUBS証券は、J&Jの1~3月期(第1四半期)売上高が前年同期比17%低下したと指摘した。

 ■協和発酵キリン(4151) 5.8%高の1825円。成人X染色体遺伝性低リン血症を対象とした「ブロスマブ(KRN23)」の第3相臨床試験で、主要評価項目で目標を達成したと19日に発表した。みずほ証券は、今回の結果によって同薬の成人での有用性も確認され、ポジティブと指摘した。

 ■日本写真印刷(7915) 6.6%高の2538円。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は18日付で目標株価を3920円から4800円に引き上げた。投資判断は「買い」を再強調。センサーフィルムに関する技術力、量産実績、量産能力は世界トップクラスで、競合他社のキャッチアップは容易ではないと分析した。

 ■KOA(6999) 6.7%高の1504円。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、投資判断を「中立」から「オーバーウエート」に引き上げた。車載向け固定抵抗器事業が電動車両化、エレクトロニクス制御の拡大で成長路線に入ったと分析した。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。