伝統消えゆくタイの少数民族 北部の山に住む人々「モン族」 (1/4ページ)

2017.5.2 05:00

モン族が暮らす村。タイ政府が電波塔を建設したため、今では携帯電話も通じる=タイ最北部チェンライ県(小堀晋一撮影)
モン族が暮らす村。タイ政府が電波塔を建設したため、今では携帯電話も通じる=タイ最北部チェンライ県(小堀晋一撮影)【拡大】

  • 学校の校庭で遊んでいたモン族の子供たち。笑顔が印象的だ=タイ最北部チェンライ県(小堀晋一撮影)

 チャオプラヤー川沿いに広がる肥沃(ひよく)なチャオプラヤー・デルタ。この広大な沃野(よくや)とメコン川左岸に広がるイサン高原、さらに細長いマレー半島の一部がおおむねタイの国だ。だが、それらはタイの国域ではあっても、タイ族の地というには十分ではない。タイの人口約6700万の中には、カンボジアで王朝を興したクメール族や現ミャンマーのビルマ族、中国大陸に祖を持つ華人のほか、山岳地帯に住む少数民族らで構成される。多民族がタイの特徴でもある。そのうちの一つ、タイ北部に住む少数民族のモン族の村を訪ねた。

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。