内モンゴル自治区初の高速鉄道が試運転

2017.5.4 05:00

 中国新聞社によると、内モンゴル自治区で初めての高速鉄道「張呼客専」(河北省張家口-内モンゴル自治区フフホト旅客専用鉄道)の正式な試運転が今月初めから始まった。

 「張呼客専」は同自治区で初めて建設中の高速鉄道。始発駅は張家口、終着駅はフフホトで、全長286.8キロ、設計最高速度は時速250キロとなっている。

 「張呼客専」は国家中長期鉄道網計画における北京-蘭州高速ルートの重要な構成要素であり、西北、華北、東北という「3北」地域を結ぶ重要なルート。建設中の北京-張家口高速鉄道とともに内モンゴル自治区または西北地域から北京に至る高速ルートを構成することになる。(RP=東京)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。